あとで空き家解体も少し思う

何度かパトカーの列とすれ違いながら、それでも怪しまれることもなく、 なんとか家主宅に戻ってきたのは日付変更線を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ