空き家解体でよく頑張っているのは

関脇で土俵にあがる。10勝すれば大関に戻れる。

豪栄道の気持ち次第だと思う。陥落する前の大関の成績は芳しくない。勝ち越すのがやっと、というのが多い。ただ、いい相撲も多く魅力のある力士である。

豪栄道はどう判断するのだろうか。

私が注目しているのはカド番大関の豪栄道。ケガで前場所休場し、今場所は初日から3連敗。今日負け、6敗目となり、多分関脇に陥落しそうだ。3連敗した時、私は休場しケガを治し関脇で頑張ったらいい、と思った。

力士にとって、いかにケガをしないか。それが重要である。それと、精神面だ。豪栄道は以前から、精神的な弱さが指摘されていた。今場所は、空き家解体でよく頑張っているのは分かるが、力が入らないのか負けが多い。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ